設計部

顧客満足を得られる建物を創り上げるため、
知識・技術・感性をさらに磨きたい

滝田 涼介
東京本店 設計部 意匠設計グループ 
2011年入社 工学研究科修了

引渡しの際、お客様から頂く「ありがとう」が大きなやりがい

設計部には二つの部門があります。一つは敷地の条件や周辺の環境に対応する建物配置、個々の部屋の構成やその内部の造作・装飾を設計、計画する意匠設計グループ。そしてもう一つは柱や梁(はり)など、建物の構造の強度を設計、計画する構造設計グループです。私は入社以来意匠設計グループに所属しており、主に企画設計の立案、コンペ物件プレゼン資料の作成、実施設計(図面作成)、確認申請業務、さらには、設計図通りに施行されているかを確認する工事監理業務などを担当しています。

他の設計担当者と同じように、私も入社3年目からお客様のメイン担当として対応していますが、限られた予算及び法規制の中で、お客様からの要望を最大限満足させられるような計画を立案するのは、とても大変で苦労が絶えません。

ただ、何度も打合せを重ねた末にお客様のご要望を図面として具現化させ、それを元に建物が施工され、引き渡しの際に「ありがとう」の言葉を頂いた時には大きなやりがいを感じています。

意思表示さえ明確にすれば難しい業務でも任せてもらえる

当社の存在を知ったのは、研究室の教授からの紹介がきっかけでした。そして会社訪問でOB社員の話を聞き、ナカノフドー建設なら自分のやりたいことができそうだと感じたことで、入社を決めました。

社風はとてもアットホームで、業務以外も含め様々な部署の方たちとコミュニケーションを取れる機会が多いため、いざ一緒に仕事をする際にはとてもやりやすいです。

また、「こういうことがやりたい」という意思表示を明確にすれば、難しい業務内容であっても任せてもらえる風土があるので、仕事のやりがいを強く実感することができます。

私としては顧客満足を得られる建物を創り上げるため、知識・技術・感性をさらに磨いていくことを目標に、より一層努力していきたいと思います。

一日の仕事の流れ

  • 8時15分頃出社(ラジオ体操)
  • 8時30分頃始業・一日のスケジュール確認
  • 10時30分頃施主様との打合せ(設計図をもとに要望事項の確認)
  • 12時00分頃昼食
  • 14時00分頃行政との打合せ(法規制・条例の確認)
  • 15時30分頃打合せ内容をまとめ設計図へ反映(図面作成)
  • 19時00分頃退社