建築第四部 (営業)

お客様が思い描いたイメージを
形に残せるのがやりがい

永山 天海地
東京本店 建築第四部 (営業) 
2017年入社 社会システム科学部卒

1年目からしっかりと基礎が身につく環境がある

私の営業担当としての主な役割は、会社の顔として最前線に立ちお客様から情報を収集すること、そして得た情報を社内に伝達し受注に向けプロジェクトを取りまとめること、受注後のフォローを行うこと、の三つの業務です。

営業職のやりがいは、お客様のご要望を聞き出し、思い描いたイメージを形の無い状態から形にして残せることにあると感じています。また、一言一句の間違いがお客様からの信頼を失うことになりかねないため、ミスのないよう言葉使い等に細心の注意を払いながら日々業務に取り組んでいます。

営業に配属された当初は不安もありましたが、1年目は同じ部署の上司がメンター社員となり、業務について細かく指導して下さったので、しっかりと基礎を身につけることができました。分からないことをそのままにして業務に取り組むのではなく、理解を深めながら成長できる会社だと思います。

民間の建築分野での強さと温かい企業風土が入社の決め手

はじめからゼネコンでの営業職志望でしたので、直接お客様と接することができる機会の多い会社を探していました。そして企業研究を進めて行く中で、ナカノフドー建設が民間の建築分野に強いゼネコンだと知り、きっとお客様との距離が近いはずだと思い興味を感じました。

最終的な入社の決め手は、温かい企業風土が随所に感じられたことにあります。一次面接で合格した時から採用担当者の方々がとても親身になってくれて、次の面接の練習をさせてもらったり、不安に思うことを相談に乗ってもらうなど、最終面接まできめ細かくバックアップを受けました。それらの一つひとつに温かみを感じ、こういう方々の働く環境でぜひ仕事がしたいと強く思いました。

そして入社した後も、その温かい印象は変わりません。様々な社内イベントを通じて他部署の方々と交流できる場が多く、仕事以外の会話が弾むアットホームな雰囲気に溢れています。

一日の仕事の流れ

  • 7時30分頃出社
  • 7時40分頃メール確認
  • 8時30分頃業務確認、社内打合せ等
  • 12時00分頃昼食
  • 12時45分頃営業活動
  • 16時00分頃営業事務、日報記入等
  • 18時00分頃退社